バランスの悪い返済をしていませんか

貯蓄とカードローンの返済は両立できません。やろうと思えばできる、というのが正解かもしれませんが、先に借金返済を済ませた方が結果的に支払う金額は小さくなります。カードローンの返済では借入れ年数が長くなればなるほど、利息は大きくなってしまいます。できる事なら短期間で返済してしまった方がよいのです。


カードローンで返済上手になりたい

しかし、カードローンのリボ払いを利用すれば借入額の大きさに差ほど影響なく、毎月の支払を家計に負担の少ない少額、かつ低額で返済を続ける事ができます。このメリットは、家計を圧迫しない事から返済遅延を出しにくいという利点もあります。「返済しやすい」ともいえるわけです。しかし「完済しやすい」という訳ではないようです。


バランスの悪い返済

借入額に対してバランスの悪い月々の返済額は、返済期間が大幅に長くなり利息に充てられる割合が年々増えていきます。全体の返済額は、短期間で返済したよりもかなり大きくなってしまいます。カードローンの返済は、まとまったお金がある時には大きく返して(繰り上げ返済)返済期間を圧縮する事を意識しましょう。まとまったお金を貯蓄に回すよりも、返済に充てた方が最終的に残るお金は大きくなるはずです。

Posted in カードローン

カードローンで指輪を買う

結婚したいと思う相手に対して準備するものと言えば、プロポーズの言葉と結婚指輪です。ずっと一緒にいようという誓いを形に残し、本物であるということを目で見て確認出来る愛の証。一生に一度の宝石ですので、せっかくなら気に入ったものを選びたいものです。


ブライダルショップで相談してみる

男性でも女性でも、結婚は初めての方が多いと思います。インターネットでも今は気軽に情報を検索することが出来ますが、一番のおすすめは、ブライダルショップの店員さんに相談してみることです。結婚に関する知識を豊富に持ち合わせているため、皆さんがどのような指輪を選んでいるのか、どのくらいの予算で考えているのかを教えてくれます。結婚指輪にも流行りがあるようですが、一生に一度のものなので、あまり流行りについては考えず、二人の意見を尊重させていきましょう。


カードローン対応のお店を探す

ブライダルショップで指輪について検討した後は、宝石店に向かいます。しかし宝石店で目ぼしいものが見つかった場合に予算オーバーしてしまっては、せっかく見つけたのに悲しげな彼女の顔を見ることになってしまいます。そんな事態にならないためにも、カードローン対応のお店を探しておきましょう。カードローン対応のお店では、低額のものから高額に合わせて、様々な金額の宝石を置いていることが多いです。より沢山の指輪から選ぶことも出来ますし、とても融通が利きます。

カードローンだからこそ、金額を選ばなくても大丈夫だと思われがちですが、そこは勘違いしてはいけません。これから二人の生活が始まります。糸目をつけずにお金を使っては、相手もこれからの生活に不安を感じてしまいます。今こそ自分の計画性を相手に見せつけて、安心させてあげましょう。

Posted in カードローン

カードローンの比較サイト

カードローンといっても、さまざまな会社があります。大手としては銀行系や消費者金融系が多いでしょうか。いざ、借りるとなると安心できる会社のほうがいいですよね。ただ、ひとつずつのサイトをチェックするのは大変です。そういう場合は、カードローンの比較サイトを利用しましょう。


<比較サイトのチェック方法>

インターネットで「カードローン 比較」と検索すれば数多くのサイトが出てきます。お試しに、検索の上位にあるサイトをクリックしてみてください。もし、分かりにくい、見にくい、と思えば、別のサイトに移りましょう。まだ、悩むようであれば、先ほどの検索窓口に「大手」を付け加えてみてください。チェックする項目はいくつかあります。実質の年率や、借りることのできる限度額、担保や保証人が必要かどうか、パート・アルバイトなどでも借りることができるか、などです。これらが比較できるサイトが見つかれば、第一段階を終えたことになります。


<あなたはその条件を満たしていますか?>

いくら金利がお得だからといっても、他のさまざまな条件を満たさなければ借りることはできません。あなたの条件と照らしあわせて、ひとつずつ消していきましょう。そうすれば、あなたに合ったカードローンが必ず見つかるはずです。それでも悩むようでしたら、各会社に問い合わせをしてみてください。安心できる借り入れをするために慎重に会社を選ぶことは、とても重要ですよ。

Posted in カードローン

ネットバンクのカードローンが便利

カードローン商品を扱っている会社は消費者金融と銀行があります。中でも銀行は最近、カードローン業界に参入してきたのですが、専業主婦も利用できるようにしているものなども増えていて、経済的な注目も集まっていると言われています。ネットバンクの特徴をご紹介します。


ネットバンクはカードローンだけじゃない

ネットバンクで注目を集めているのはカードローンだけではありません。カードローン商品でも、低金利など話題がありますが、住宅ローンでも、非常に利用者にとって優しいローン商品がたくさんあるそうです。最近では、ATMの利用手数料など、大手銀行が消費税増税と同時に、利用者で無料になる条件を狭めたことに対し、新生銀行は手数料無料になる対象の拡大を行うなど、ニュースにもなったそうです。


大手銀行の安心感から、ネットバンクの安さへ?

大手銀行が今まで選ばれてきた理由には、安心感が大きかったと指摘する専門家もいるそうです。しかし銀行でも合併や吸収が多くなり、利用者にとって質の高く安心できるサービスではなくなっていることも、ネットバンクがおおきなサービスを展開している理由といわれるようです。カードローン商品だけでなく、ネット銀行の行っているお得なサービスはいろいろありますよ。

Posted in カードローン

複数のカードローンの返済順位

金融会社と契約を結ぶ際に、一社だけしか締結しないということはあまりないと思われます。おそらくは、2社から3社のカードローンを作成するという方が割り合い多いことでしょう。契約しているだけならばともかく、その数社から借り入れを行っている場合には、どの会社から返済するかが大きな問題となります。


<原則として、利率の高い会社から>

カードローン、とくに消費者金融系の場合には利率が高いものを優先して返済の計画を立てていくべきでしょう。そうでなければ、借金が見る間に増大してしまうというおそれがあります。低金利のローンは即座に増えたりはしませんから、後回しでもいいでしょう。とはいえ、返済の期日にはきちんと最低限の返済額を振り込むことが重要です。


<借入金が高い場合は、そちらを先に>

しかし、いくら利率が低くとも借り入れの合計額が多いのであれば、先にそっちのカードローンを返済していくべきでしょう。結局、借金がゼロにならなければいつまでも返済は続くのですから、より短期で返済が済むように計画を立てるのが理想です。もし、なかなか元金が減らないとお感じでしたら、まず支払いの順位を考え直してみましょう。返済を効率化することによって、より無駄がなくなることでしょう。

Posted in カードローン

金利計算が出来ない人はカードローンに向いていない

返済計画はカードローンをする際にはちゃんとしなくてはいけません。カードローンではなく、家族にお金を借りて月々返済していくなら借りた額をそのまま返済すればいいだけですが、カードローンでは借りた額にプラスされて高い金利が付きますので、そのことをきっちり計算し月々の返済額を決めて、返済期間はどのくらいなのか、最終返済金額合計はどれくらいなのかを把握しておいた方がいいでしょう。その計算ができていないと返済しているのに、全然元本が減らず長期の返済になってしまいます。ですから少額の融資ならば、ご家族に相談して月々返済していく方がいいでしょう。無担保で即日決済が多いカードローンの利用は返済時の金利計算が苦手な方には不向きなものです。返済することが出来ず仕方なく債務整理をすれば融資を受けることも出来なくなってしまいますので、計画的な利用をしましょう。


<金利計算方法を頭に入れておく>

借金返済には金利はつきもの、高金利で借りたのならなおさらこの金利計算方法はちゃんと頭に入れときたいものです。年利18%の金利で100万円を借りた場合には月の利息の計算は18÷12=1.5%に15,000円になります。ですから月々返済を1万円ずつしようと思ったらプラス月の利息の15,000円をプラスした25,000円を返済しないと元本は減らないということです。

Posted in カードローン